体のあちこちにでき得るニキビ。その中でも今回はあごニキビに関してお話ししたいと思います。 あごにニキビができる原因とその対策について見ていきましょう。

ホルモンバランスの乱れ

ホルモンバランスが乱れるとニキビができやすくなります。
というのも男性ホルモンが増加すると皮脂の分泌量も増加してしまい、 その結果毛穴が詰まりやすくなってしまうためです。
ホルモンバランスを整えるには規則正しい生活を意識していくことが重要です。 また、ストレスの影響も受けやすいため、ストレスをうまく発散していくことも大切と言えます。

外部刺激による原因

知らないうちに顎を触っていたり、寝転がっている時に顎を床につけていたりすると、 雑菌が繁殖してしまうことがあるためその結果ニキビができてしまうことがあります。
また、男性の場合は髭剃りを使う時に肌を傷つけてしまうことがあり、 それが原因でニキビができてしまうこともあるので注意が必要です。
そのためなるべく顎に触らないことを意識すると同時に、 顎に触れる必要のある時は顎を傷つけないように注意するようにしましょう。

すすぎ残しにも注意が必要

洗顔料や石鹸などのすすぎ残しがあると、 毛穴が詰まってしまう可能性があるのでニキビができやすくなります。
そのためしっかりと洗い流すようにしましょう。

以上3点に気をつけながら生活していけばあごにニキビができる可能性はぐっと減ると思います。 あごニキビでお悩みの方、あごニキビが気になるという方は参考にして頂けると幸いです。