背中ニキビに悩んだ10代の頃

10代の半ばから、背中ニキビに悩まされるようになりました。 私の場合は、一気に背中にニキビが広がってしまい、何かの病気にでもなってしまったのではないかと思ってしまう程でした。 私の背中ニキビは、なかなか治らず、特に何をしていいのかも分からなかったので、数年間も放っておいてしまったのです。 すると、背中ニキビの跡が肌に色素沈着してかなり悲惨な状態になってしまったのです。

その背中の状態を見て、「これは、マズイ」と思い、ネットで色々な情報を探すようになったのです。 すると、背中ニキビには、乾燥が大敵だと言う事が分かりました。

背中という箇所は、自分でお手入れするには、かなり大変です。 なので、お手入れを怠ってしまう事が多々あります。 その為、お肌が乾燥しがちになってしまい、プツプツとニキビが出来てしまうのです。

とにかく保湿!背中ニキビ改善策

私は、その情報を知ってから、とにかく保湿を頑張っています。 背中は、とてもケアがしづらい箇所なので、お料理などで使うシリコンのヘラを利用しています。 このシリコンのヘラにクリームをつけて背中に塗ると、とっても簡単に背中の保湿ケアが出来るのです。 背中にまんべんなくクリームを塗る事ができるので、とってもおススメです。

私は、背中の肌の乾燥を防ぐようになってから、だいぶ背中ニキビが落ち着いてきました。 やっぱり、乾燥は良くないのだと実感しました。 毎日のケアで、必ず背中ニキビは良くなるので、保湿ケアを継続していきたいと思います。